12月15日の日記

  

        利用者家族が、看護師になると報告を受けた!

 

    夕方、利用者様家族の娘さんから電話があった。

    「関根さん、私、関根さん後を追います!

     関根さんのような看護師になると決めました。

    介護の仕事を退職し、来年准看護師の学校に2年間通うことにしました。」と

    娘さんお気持ちが変わらないように、私に電話してきたようである。

    私はつい、「全力で応援します。いつでも電話してください」と伝えた。

    私の後を追う、なんだろう。

    訪問後、歩いているときに、お電話を頂いた。

    その話を受け、車に乗って事務所に向かう途中、

    私もしっかり、真心こめて訪問看護の仕事をしなければいけない。

    自分の気持ちが、まだまだ、未熟、すべてに感謝して勉強させてもらい

    気持ちで毎日、しなければいけないと思った。

    皆んを褒め、激励し、私も勉強させていただきます。

                            関根京子